logo
中文line日本語
logo

月乃カエル個展 2021年08月21日


8/21-9/15 (日曜と月曜は休廊)

12:00-18:00

TERRADA ART COMPLEX II 2F

contemporary Tokyo


◆今回の個展について

月乃カエルの作品は、透明樹脂や様々な素材で構成されたミクストメディア作品です。

バラバラな素材たちが、個々の魅力を発揮して独特の世界を作り上げる様を、この世界における多様性と異文化の融合に重ねています。


また、私は作品を作り続ける理由として、「私が存在する世界について知りたい」という思いがあります。


我々は世界を、主に視覚を通して認識しているため、「見える」ものだけが存在していると思いがちです。


「見える」ものは人によって異なります。同じものが見えていても感じ方が異なります。

ましてや、人とは別の仕組みで周囲を感知する生き物には、別の景色が映されるでしょう。

そして、それらを我々は「見る」ことはできません。


この世界は、そういったいくつもの見えない景色が重なり合った階層構造でできている。

そしてその景色は、見えていないだけで、そこに存在する、と思うのです。


インターネットやSNSの台頭は人々を繋げ、世界の可視化に貢献する一方で、人は自身の「見える」ものや、「見たい」もののみに繋がり、分断をますます加速させる側面があるとも言われています。


「見えない」ものを「見ない」がことが分断や対立を生むのであれば、「見えない階層」の存在を意識することが、自分の存在するこの世界を理解する第一歩になるのでは、と思うに至りました。

月乃カエル個展

月乃カエル個展

月乃カエル個展

月乃カエル個展月乃カエル個展月乃カエル個展

「見えない階層」の存在を、感じさせるような表現をしたいと考えています。


月乃カエル個展 2021年08月21日


8/21-9/15 (日曜と月曜は休廊)

12:00-18:00

TERRADA ART COMPLEX II 2F

contemporary Tokyo


◆今回の個展について

月乃カエルの作品は、透明樹脂や様々な素材で構成されたミクストメディア作品です。

バラバラな素材たちが、個々の魅力を発揮して独特の世界を作り上げる様を、この世界における多様性と異文化の融合に重ねています。


また、私は作品を作り続ける理由として、「私が存在する世界について知りたい」という思いがあります。


我々は世界を、主に視覚を通して認識しているため、「見える」ものだけが存在していると思いがちです。


「見える」ものは人によって異なります。同じものが見えていても感じ方が異なります。

ましてや、人とは別の仕組みで周囲を感知する生き物には、別の景色が映されるでしょう。

そして、それらを我々は「見る」ことはできません。


この世界は、そういったいくつもの見えない景色が重なり合った階層構造でできている。

そしてその景色は、見えていないだけで、そこに存在する、と思うのです。


インターネットやSNSの台頭は人々を繋げ、世界の可視化に貢献する一方で、人は自身の「見える」ものや、「見たい」もののみに繋がり、分断をますます加速させる側面があるとも言われています。


「見えない」ものを「見ない」がことが分断や対立を生むのであれば、「見えない階層」の存在を意識することが、自分の存在するこの世界を理解する第一歩になるのでは、と思うに至りました。

月乃カエル個展

月乃カエル個展

月乃カエル個展

月乃カエル個展月乃カエル個展月乃カエル個展

「見えない階層」の存在を、感じさせるような表現をしたいと考えています。